堺市で人気のリフォーム匠です!!堺市のリフォームはリフォーム匠堺店初芝店におまかせください!!多肉植物あります♪

多肉植物について

多肉植物について

多肉植物は…

コロコロと肉厚で、かわいい多肉植物。
この肉厚の茎や葉の中には、水を貯めておくことができる
という賢い植物です。
あまり頻繁にお水を与える必要がなく、
比較的扱いやすい植物です。

育て方…

多肉は、よく日にあててください。
光が足りないとヒョロヒョロと痩せて、葉っぱの色も薄くなります。
また、風通りのよい場所に置いてください。
水やりは、基本的に少なめでOKです。! 水をあげ過ぎると、腐ります。
水は、成長している時期に、鉢の土が乾いて7〜11日してから与得るのが基本です♪

春と秋

多肉が活発に成長する時期です。土の表面が乾いていたら、たっぷりと水をあげましょう。

水をほとんどあげなくても大丈夫です。
夏は湿気が多いので、空気中の水分だけで充分です。
真夏は強い日差しにあまり当てすぎないようにしてください。
日陰の風通しのよい場所などに移動してあげてください。

成長しないので水をほとんどあげなくていいです。
寒すぎると根が凍ってしまう場合があるので、
室内に入れてください。

増やし方

多肉は自分でどんどん増やすことができます。
ポロリと取れてしまった小さな株や、好きな葉をとってもいいですしちょっと手が当たって落ちてしまったものを使ってもいいです。
土の上に葉を置くだけです。 
とっても簡単ですがこのまま放置していれば一ヶ月後には、根と赤ちゃん株が出てきます。
葉挿しは神経質にならなくていいので本当に簡単です。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional